産後の骨盤矯正 骨盤・左右の歪み・歩行困難

ホーム
症例 2 (骨盤の左右の歪みがひどいケース)
30代 産後2カ月 第3子
腰痛・歩行困難・鼠径部(足の付け根)の痛みあり。

骨盤の左右の歪みが強い。2人3人と出産した方に多い。
左右脚長差があり、歩行時に違和感・苦痛を感じる。
腰部・臀部・大腿四頭筋・ハムストリングの筋肉を調整し、腰椎の関節操作を行った結果、
初回の施術で骨盤位の改善(右写真は初回施術後)。
週2回のペースで4回施術を行い症状はほぼ消失。
1か月後のメンテナンスでも骨盤位の戻りは確認されなかった。

解説:
左の写真が来院時の状態です。模型写真(正面から見た状態です)のように骨盤の左が高い状態です。
これに伴って脚長差が生じるため歩行困難な状態でしたが、術後、脚長差も改善され歩行もスムーズになった。
前後の歪みもありましたが、左右の歪みが非常に強い症例です。



<施術前>




<施術後>



写真の○は骨盤の一番飛び出たところ、指が触れるところがあると思います。
鏡の前で試して見てください。左右で高さが違いませんか?


inserted by FC2 system